« とりあえず買ってきた | トップページ | 恒例の風邪ってやつ »

2013年12月10日 (火)

フリージング使ってみた

昨日はべっかん君とフリージングの試運転を行ってきました。

こちらが用意したのは2デッキで、まずはサテライザー先輩

67662477

セット装備で貫通付与とアオイカズヤ登場で各3上昇のビッグサイズです。アオイカズヤ自身がパートナーを各2上昇させるので実質5アップすることになります。

その他フレンドにはTEのユウヤブリッジス互換カードであるロックサンヌと、アタッカーとしてシャルルボナパルト、対貫通にはシフォン会長を採用しています。

シャルルは先制攻撃持ちの10:1キャラでバトルで相手キャラを裏にしたらダイレクト2ダメージを与えます。

パートナーの貫通ダメージとシャルルの追撃ダメージは使っていて強力でした。

今回はスキルメタが張られなかったですが、登場させられた場合はシャルルを貫通持ちのエクストラキャラにチェンジした方がいいでしょう。ラナの単独エクストラとシオン&エリザベスのエクストラがあり、ラナは高火力型でシオン&エリーはフレンドをレストできるので状況に応じて使い分けられます。

フリージング全般にいえるのは、フレンド達でパートナーをとことんまで強化して戦う構成になっていますね。その中でもサテライザーは特にコンセプトが現れています。TEの唯姫と同等の能力ですが、こちらの方が使いやすいと感じました。

2個目はシフォン会長

67662495

自身へのダメージ3減と手札1枚で貫通付与かフレンドレストを選択できる能力です。

基本は貫通を付与させて、フレンドで追撃をする構成ですね。

フレンドのシフォンがスキルメタなので、相手貫通に対しての安心感が低いのが欠点でしょうか?単純なサイズもサテラに劣るので会長スキーでもない限りはサテラ選択が安定でしょうね。採用するフレンドもサテラとほぼ共通(選択肢がない!)です。

原作コミックでは反則なまでに強い人なのに・・・やっぱ相方のティシーが必要なのか!(アニメ2期では出番ないから仕方ない)

作ってないけど他には焼き系のラナと完全ワントップのアミリアと、密かに可能性を感じてりるシャルルなどが候補かな?とくにシャルルはバトル相手のサイズ上昇効果を無効にできるのでフレンドとしても採用ありかもですね。(登場コスト蘇生だし)

« とりあえず買ってきた | トップページ | 恒例の風邪ってやつ »

ChaosTCG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541761/58733022

この記事へのトラックバック一覧です: フリージング使ってみた:

« とりあえず買ってきた | トップページ | 恒例の風邪ってやつ »