« クロームドラゴン戦ってきた | トップページ | 新デッキ製作中 »

2013年3月 4日 (月)

初期3クラスの紹介

今日はPSO2の最初に選択可能な3クラスの軽く説明しようかな

まずはハンター(打撃近接型)

Pso20130304_172858_005

ソード、パルチザン、ワイヤードランスが装備可能な近接戦闘専用のクラス

打撃力・打撃防御・HPが高く設定されています。上手く立ち回るためにはプレイヤースキルを必要とし、プレイしていて楽しいクラスといえます。

ハンターの実情:現在フォース等の遠距離職が非常に強く、敵に接近しなければならない近接職は敵に攻撃することも出来ない状態、仮に攻撃できても火力もそれほどでもなく、エネミーの性質も全体的に近接職を否定するようなタイプが多く現在もっとも必要とされていないクラス、運営側で段階的に上方修正を実施していっている状態。

次はレンジャー(遠距離射撃型)

Pso20130304_173734_015

アサルトライフル、ランチャーが装備可能な遠距離サポートのクラス

全体的に火力は抑え目ではあるが、レンジャーの保有スキルであるウィークバレットが対ボス戦で非常に有用なため、一人は必ず欲しい。アサルトライフルは対ボス用、ランチャーは雑魚用と使い分けるのが基本。ソロプレイではややキツイクラスだがPTでの貢献度は高い

レンジャーの実情:良くも悪くもレンジャー=ウィークバレットの図式が成り立っているため、ウィークバレット以外に長所がない

最後はフォース(法撃攻撃型)

Pso20130304_174010_016

ロッド、タリスが装備可能なテクニック(魔法)職

法撃力が高くHPが最も低い

使用可能なテクニックは非常に多岐に渡り、雑魚殲滅、状態異常付与、対ボス戦闘、回復なんでも可能なうえプレイヤースキルもあまり必要しないため、現状最強のクラスといえる。(もしプレイヤー同士での対戦が可能だったら、他職は絶対にフォースには勝てない)

フォースの実情:問題点がまったく無く、強すぎるほどに強い反面プレイヤースキルも必要としないため、プレイしてて面白くないクラスともいえる

次回は追加3クラスのファイター、ガンナー、テクターの紹介を予定です!

« クロームドラゴン戦ってきた | トップページ | 新デッキ製作中 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541761/56887248

この記事へのトラックバック一覧です: 初期3クラスの紹介:

« クロームドラゴン戦ってきた | トップページ | 新デッキ製作中 »