« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

今日もヴォルドラゴンを狩ります

タイトルとは関係ありませんが今日のカード逝きます。

Ch_today※注意:男性キャラです。

特定条件化でメインフェイズのイベントコストを無視できる能力です。一応ターン1制限があるとともに、この能力の前にイベントカードを使用してもダメとなっていますね。

昔ビジュアルアーツでイベントコスト無視のキャラがいましたが、あちらは使用したカードがバックヤードに送られるという制限がありました、今回のはそれは無いみたいですね。

今のところ相性が良さそうなイベントカードはトライアルデッキ収録の冒険の始まりでしょうか?

あと地味に貫通もってますが、能力値が若干惜しいかもしれません、7+1なら間違いなく採用だったかなぁ~

続いては

Ch_today02

能力発動の条件となっているセットカード。

今ではデッキ採用鉄板となったイベント回収能力を持ったセットカード、今回もレアリティはレアとなっています。間違いなく高くなるでしょう。

本人の能力とも相性はいいですし、貫通を持ってるパートナーには他に選択肢が無いほどの強力な定番カードですね。

発売は来週となりますが待ち遠しいねぇ~。

それではこの後はPSO2で火山ステージのヴォルドラゴン倒しにいってきます!

2012年6月29日 (金)

今日のカード+1

本日もChaosのカード公開からはじめましょう

本日はこちらから

Ch_today

蘇生持ち貫通のエクストラ。ATK補正が2あるので悪くないのですが出来れば蘇生キャラはガードに徹して欲しいのぉ

一応シュタインズゲートのフェイリスと同様に相手バックヤードが10枚あればスタンドできる能力のパートナーが存在しているのでフルパンで攻めることも可能です。

あとはキャラが倒されないように調整が必要ですね。

使用しているネームもパートナーでは高火力を有している方々なので挿せるデッキが限られそうかな?

お次はこちら

Ch_today1

最近流行りの蘇生上昇のエクストラです。

やはり登場時に手札を消費しないのは優秀で、このタイプのキャラは登場LVUPまで一気にしたいですね。

ポイントとしては今回のキャラは攻撃型の補正になっているところでしょうかこのキャラだけでATK11までいっちゃうので非常に危険ですw。このカードはレートが高くなるかもしれないですね。

お次は話かわって最近のめりこんでいるオンラインゲームのPSO2ですが、進行状況は概ね順調ですね。先日やっとこさ第3惑星の砂漠ステージに突入することができました。

昔ほどガッツリプレイするのが難しいですが、のんびりと楽しみたいとおもいます。

少しづつ一緒にプレイしてくれるフレンドも終結してくれているのでそこそこの規模のチームがつくれるかもしれないなぁ、そろそろチームでも結成してみようかな?

2012年6月26日 (火)

ちょっと間があきましたが今日のカードいくぜ

先週末から少し更新が遅れていましたが、Chaos今日のカードを公開していきましょう。

最初のカードはこちら

Ch_today3
アタックキャラに選ばれているフレンドのATK+2がまず一つ目の能力フレンド強化の能力は過去の例を見る限り、非常に優秀な能力となります。スキル持ちのフレンドが更に使いやすくなりますね。

次の能力はリンギルがセットされている場合ATK3以下のフレンドがガード不可となる能力です。サポート系のキャラはATKが低い場合が多いので状況次第では有利になるでしょう。ただあくまでセット依存の能力である以上あまりあてにしすぎないほうがいいかな?

次のカードはそのリンギルです。

Ch_today02

キャラ限定下ではありますがエクストラキャラのATKを5減少させるとゆうやつですね。

キャラで同じ能力をもっているのは過去にもありましたが、セットカードに付与されているのは初ですかね?

ガード不可能力とATK減少の能力は別キャラとして過去に存在していたのですが、今回は1キャラで完結しているので効率はよさそうです。

ただ相手デッキにもよりますがエクストラキャラをメタろうとする傾向が最近高いため、通常キャラでフレンドを固めるデッキも比較的多いので、強さは相手次第といったところでしょうか?

最後はこちら

Ch_today4

キャラ蘇生登場のドロソキャラ&DEF減メタ。

ストライクウィッチーズ2のアレッシアですな。

全開はアンコモンだったのに今回はレアに格上げとなっています。

最近のChaosは必須カードがドンドンレアに昇格していく傾向にあるので気が付いたらChaosのデッキはレアカード100%になってるかもしれないな~。

普通後発のレアリティは下がるはずなんだけどな、なんかオカシイです、このカードゲームは・・・

2012年6月20日 (水)

明日からPSO2が実質開始

遂に明日21日16時よりPSO2のクローズドβテストが開始されます、今回のデータは正式サービスイン時に引継ぎが可能なので実質明日からスタートとなります。

遂にこの日がやってまいりました!どこまでやり込めるかは分からないけど末永くプレイできたらなとおもいます。

お次はいつものChaos今日のカードのコーナー

昨日の分とあわせて紹介します。

Ch_today

まずは貫通持ちキャラのスキルを無効にするエクストラキャラですが、ダイレクトアタック可能なキャラがいれば必須カードとなりますが・・今回はどうかな?

「OS:あの夏で待ってる」では目を疑うほどの弱さを見せ付けてくれたので同じ結果にならなければいいのですが。

もちろん自ターン中のみこのキャラを裏にできる状況を作っておいて自分は貫通で攻める!でもアリかな、ただ以前紹介した手軽に貫通がつけられそうなパートナーが今回のエクストラキャラのネームにも使用されてるので代用キャラがいればいいけど。

Ch_today02
次はこちら。

ん~どうなんだろ?条件付き貫通付与となっていますが、これなら元々貫通が付いてるキャラでいいのでは?とおもいますな。

アタック時に敵のATKを下げてもそんなに利点ってないからね。それとも先生防御持ちが久々に登場でもするのかな?

現状では判断の難しいカードですけどレアリティがコモンなので大したことないでしょうw・・・・たぶん

2012年6月19日 (火)

今日の3枚

今日もChaosTCGのカード紹介いってみましょう

Ch_today

本日一枚目はこちら、ひとつめの能力はカード効果でドローするとATK+2&貫通付与、ふたつめはバトル中に手札一枚使用でキャラ1体にダメージ3となります。

君が望む永遠の涼宮茜の亜種といったところでしょう。

茜は同条件でATK&DEF+3でセットカード装備で貫通付与のため今回のカードの方が攻めは早やそうです。反面防御が手薄となっています。

茜使いの僕としては少々気になる存在です。

メールマガジンの方で今日のキャラ用のセットカードが紹介されていました。

内容は

AW-096 C
カード名:グロンド
カード種類:セット
攻撃力補正:+3
耐久力補正:+1
カードテキスト
【セット】〔自分の手札の<‘&’-空の向こうで咲きますよ
うに->のカード1枚を控え室に置く〕
[永続]このセットカードがセットされている「穂之上 摩樹」
は耐久力が2上昇する

このセットカードでDEFが強化されるのでスペック的にはほぼ同等といえますが、こちらの方は相手ターンにドローする必要性がないため多少安定志向かな?

フレンドに貫通無効系のキャラをたてて先制攻撃セットカードで責めるのもありかも?

本日最後のカードもメールマガジンからドロソカードとなります。

AW-006 R
カード名:魔法少女の“コスプレ”「楠井 梨子」
カード種類:キャラ
属性:光
攻撃力:4
攻撃力補正:+2
耐久力:5
耐久力補正:+1
カードテキスト
【登場】〔自分のキャラ1体を【表】から【裏】にする〕
[自動]自分のメインフェイズ開始時、自分の<‘&’-空の
向こうで咲きますように->のキャラが3体以上登場している
場合、カード1枚を引く。
[自動]自分のバトルフェイズ終了時、自分の<‘&’-空の
向こうで咲きますように->のキャラが3体以上登場している
場合、カード1枚を引く。

過去にも何枚か存在する能力ですが、僕個人の感想としてはこの手のキャラは現環境では不要かな?とおもってます。これを挿すくらいならスペードのエース「ミーナ」タイプのカードの方が絶対いいとおもいます。ただ少しチェックしてみると両方のカードが採用されているOSって今のところ無いのかな?

もし無いなら今回はミーナ的カードが存在しなさそうですね。

ドロソカードとしては登場コストが重いんだよね~。

2012年6月16日 (土)

今日明日とプレオープンβテストっす

今日と明日の二日間限定でPSO2のプレオープンβテストです。

両日とも19時~24時までの短時間でのテストのため僕は残念ながら参加することができません><。

今回の内容は正式版と同様のシステムでプレイ可能でクローズドβに砂漠ステージが追加されたもようです。

この砂漠ステージをクリアした参加者には花束ライフルがプレゼントされるらしかったのでコレクションとして所有しておきたかったな~、フォースじゃ装備できないけどね・・・

詳しくはわからないけど本日のテストは特に問題なく終了したのかな?、問題ないなら続くオープンβテストも早々に始まりそうなので期待したいところです。

お次はChaosの今日のカード、本日は2枚いってみよー

Ch_today

Ch_today02

今日のパートナー候補カードは昨日紹介したエクストラのおねーちゃん。

メインドローと本人と妹達にゴブニュハンマー効果付きとなっています。

相手にしてみればガードキャラを考えさせられるので非常に鬱陶しい高価ではあります。しかも本人以外にも付与できているので嫌らしさ倍増!。

一緒に紹介されているセットカードは相手のレストキャラの対数分攻撃力をアップさせる能力となっています。パートナーに装備させないと効果が発動しないうえ本人はアップしないのでなんかものたりない。変にパートナー効果とシナジーを持たせようとしているみたいだけど正直これよりATK&DEF+2貫通の方が安定かなとおもう、そして昨日紹介してた貫通付与のエクストラキャラに先制攻撃持ちの高ATKのキャラに貫通を与える方がシンプルかなとおもう。

まだ妹単体のキャラが紹介されてないから、そっちの能力とサイズによっては今日のセットカードも行けるかもしれませんね。

2012年6月14日 (木)

今日のはいいかも?

今日は2枚のカードを紹介したいとおもいます。

まずはこちら

Ch_today_2
定番の蘇生エクストラなのですが注目するところはレスト状態でガードできるとゆうところ、攻撃補正こそありませんが耐久力も高いので優秀です。

本来蘇生キャラはガードキャラにまわしたいのでアタックすることは稀なのですが、このキャラなら攻めてもいいかもしれませんね。

更に追加能力で「楠井 梨子」が登場していれば1ドロー可能なのでいいとおもいます。

続いてのカードもエクストラキャラなのですが、メールマガジンでの紹介だったため画像は無し。

AW-060 U
カード名:地元民
カード種類:エクストラ
属性:地光
攻撃力:4
攻撃力補正:+1
耐久力:5
耐久力補正:+1
カードテキスト
【エクストラ】〔「楠井 梨子」&「八木井 貢一郎」〕
[自動]このキャラが登場かレベルアップした場合、目標の
<‘&’-空の向こうで咲きますように->のキャラ1体を【表】
にしてもよい。
【Main】【ターン1】〔自分の手札の<‘&’-空の向こうで
咲きますように->のカード1枚を控え室に置く〕ターン終了時
まで、目標の<‘&’-空の向こうで咲きますように->のキャラ
1体は『貫通』を得る。

書くのがめんどかったのでコピペでスンマセン。

こちらも蘇生キャラなのですが、先に紹介したカードの対象にもなっています。また手札一枚でOS:限定でキャラ1体に貫通を与える事も可能なので少し前に公開されていた、RR「連城 八重」と組み合わせたいところかな?まだ決定打にはならないけど、この組み合わせでデッキ組んでみようかな~。7月7日発売か・・・

今日のはイマイチ

今日も懲りずにカード紹介といくよ。

本日はこちら

Ch_today控え室との手札交換が可能な効果です、過去にも存在しているカードですが、使い勝手はイマイチです。

能力は非常に便利なのですが、どうにも使用しているネームがいけない、今回もそうですが、パートナー候補のキャラが使用されているため採用できるデッキが限定されてしまいます。ほとんどの場合が同じネームを使用した他のキャラカードが優秀だったりするのでどうしても後回しになってしまいます。フレンド次第ではありますが、現状では採用率は低そうです。

2012年6月13日 (水)

今日もカードを考察

昨日に引き続き今日のカードをチェックしてみようかな

本日はこちら

Ch_today

最近では定番の永続焼きカードですね、初登場したときは非常に警戒されましたが、最近では永続上昇効果持ちのキャラが焼き減効果も併せ持っているので出番は少なくなっています。

エクストラキャラ次第では採用もアリかなとはおもいます。

この能力を持ったキャラのエクストラキャラはオール3や単体5などの効果を持ってる場合が多いので余裕があれば採用してもいいかもしれません。

正直紹介されるまでもなく投入されているのが当たり前な効果なので、どうせなら新しい効果を紹介して欲しいぞ。

話は変わりますが、今週末にファンタシースターオンライン2のプレオープンβテストが2日間だけ行われます、今回のテストで大きな問題が無ければあまり間をおくことなくオープンβ→正式サービスインへと続くらしいのでいよいよといった感じになってきました、サービス開始が待ち遠しいぞ~。

2012年6月12日 (火)

今日のカード考察

今日から久しぶりにChaosの今日のカードを考察していこうかな?

穂実のカードはこちら

Ch_today_2

OS「‘&’-空の向こうで咲きますように-」よりパートナー候補の1枚です。

ちなみに‘&’は何て読めばいいんでしょう?

最近こうゆう記号使ったのって多いよね・・・正直鬱陶しいデス。

気を取り直していきましょう、このOSのカードは既に5枚くらい公開されているけど今回からの考察でご勘弁を。

まず能力其の1はメインでの1ドローですが、正直これ強力です、下手な能力よりよっぽど重要な上、ドロー専用にキャラ枠を用意しなくていいので構築も楽になります。

続いて其の2の能力ですが、特定条件下でのゲールの闘志なのですが、ゲームシステム上全キャラでの総攻撃が可能な上全員ガードにもまわれるのは非常に強力です。

問題は条件であるバックヤードを肥やせるかですが、最近の環境では10枚くらい簡単に貯めれそうなので中盤以降非常に強力なパートナーとして機能するのではないでしょうか?

まわりを固めるフレンド次第ではありますが、先制攻撃持ちが2体もいればかなり頑張れるのではないでしょうか?

明日はどんなカードが公開されるかな?

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »